お仏壇のお供え物にもりんご7976はおすすめ!その理由は…

ご先祖様の仏壇に、特に法事の際などには、何をお供えしたらよいか、悩みますよね。りんごがおすすめです!りんごなら、オールシーズン大丈夫ですし、痛みにくく、変色もしにくいです。それに、何よりのメリットは、盛り付けやすいということです。りんごの形は、上に積み上げやすい形になっているため、飾り付けがしやすいのです。お供えにはよくオレンジなども使用されますが、オレンジはわりと痛んだり変色しやすいのに加え、丸い形のため盛り付けしにくく、転がってしまうこともあります。こういった理由から、寺院などでも、本堂のお供え物にはりんごがよく使用されています。より艶やかなりんごを選べば、見た目もとてもきれいです。比較的安価で手に入ることもメリットの一つです。お供えしたあとには、家族みんなで仏壇を囲みながらりんごを食べると、ご先祖様も喜ばれることでしょう。仏壇に飾る前に、りんごを布などで拭いておくと、より艶やかになりますよ。

りんご7976シャーベットのすごく簡単な作り方をご紹介!

夏で暑い日が続きますと、シャーベットが食べたくなるときがありませんか。特にりんごなど、「甘くて美味しい果物系のシャーベットが簡単に作れたら」などと思っても、そう簡単に家でシャーベットは作れません。ですが、簡単に家でシャーベットを作る方法があるんです。市販で販売されているものですが、特殊なビニール&ゴム製のコップを用意します。このコップを冷凍庫で冷やしたあと、りんごジュースを入れて、ビニール部分に内蔵されている氷を、コップからよく揉みます。すると、五分もしないうちに固まり、りんごシャーベットが出来てしまいます。味も下手に市販のシャーベットを買うよりも出来立てで美味しかったりします。